2008年12月02日

動きやすいジャージマン

12月1日

ジャージマン 2回目

水野美紀×設楽統トークショーつき


もう一回ぐらい行っておきたかった・・・
2回目でもやっぱり面白い。

今回は章ごとにタイトルが付いていないので、ほぼジャージマンの話。なので前回よりもストーリー性が高まっています。

その本筋から唯一離れている「星空ひでお」のくだり。
今年の水野姉さんはここで○○がいな役にw
まさか宝塚とは・・・去年のぽこを超えるのではw

そしてプロペラ犬恒例?の殺陣。まんま「ハード・リベンジ、ミリー」じゃないか!
相手役が設楽さんから、いつの間にか虎牙さんになってるし、演出はどうみても辻本監督だしw

今回のカーテンコールとトークショーでタマキング(あえてこれで呼びますw)の水野ねえさんと設楽さんからのいじられ具合が半端ではなく、タマキングのいじられキャラがとてつもなく面白いことが判明しました(笑)
posted by めんたいこすぱ at 00:03| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 映画/舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。